美容院のトリートメントの効果

美容院のトリートメントの効果

美容院では、カットやパーマ以外にもトリートメントができます。美容院でのトリートメントはホームケアとは違い、費用もそれなりにかかりますから、かなりの効果があるのでは?と思っている人もいらっしゃるでしょう。
パーマやカラーの傷みを補うためにも勧められることがある美容院でのトリートメントは、どの程度の効果があるのか気になるところです。実際の効果はどの程度で、どのくらい持続するのでしょうか。また、美容院でのトリートメントをしていれば、自宅のケアはいらないのでしょうか?

 

美容院でのトリートメントの効果

 

美容院でトリートメントをしてもらう場合には、髪の状態に合わせたトリートメントを進めてもらえる事が大きなメリットです。自分ではわからない、髪の傷み具合に適したトリートメントを選んでもらうことも可能でしょう。また、ボリュームアップしたいのか、ボリュームを出したくないのかなどを相談したうえで、トリートメントをしてもらえる場合もあります。
また、自分で行うトリートメントよりも逃すことなく丁寧に塗布してもらえることが期待できますから、手間をかけることなく、くまなく髪への効果が得られると考えられます。
パーマやカラーでの髪の傷みを抑えるためにも、併せてトリートメントしておくと、その後の髪の状態も良いものになるでしょう。
一方で、技術やトリートメントの種類にもよりますが、美容院でのトリートメントの効果を持続できるのは、長くても2週間というのが一般的です。どの程度の持続力があるかは、その後のケアの仕方にもよる可能性があり、1週間も持たないこともしばしば。
2週間に一度、美容院でのトリートメントに通うことができる人でなければ、段々と髪の傷みが目立つようになるでしょう。

 

美容院でのトリートメント、オススメのポイント

 

美容院のトリートメントで効果的と言われているのは、カラーやパーマを行う前のトリートメントです。施術前のトリートメントは、その後の薬剤での髪の傷みを抑える効果があるため、施術後のトリートメントよりもさらに効果的でしょう。
傷んだ髪を補修するよりも以前に、傷ませないことが健康な髪の維持には大切な事です。そのため、どちらかといえばカラーやパーマで髪の傷みを起こさないことの方が重要といえるでしょう。
一度傷んだは完全に元に戻すことは出来ません。施術後のトリートメントを行ったとしても、必ずある程度の期間で効果は失われていくため、常に持続するためにはさらにトリートメントを行う必要があるのです。

 

自宅のケアとの違い

 

美容院でのトリートメントと自宅のトリートメントは、思ったほどの違いがないと言っても良いでしょう。美容院でのトリートメントが、セルフケアよりも効果が長く持続する可能性はありますが、手間を惜しまなければ質の良い良いトリートメントを自宅で習慣的に行うことで、常にサラサラつやつやの髪に整えることも可能なのです。
また、トリートメントはそれほど難しい技術が要らないため、自宅でのケアでも補える可能性はありますし、経済的でもあるでしょう。
傷みを抑えるために美容院でのトリートメントを行い、その後はセルフケアでのトリートメントをしてみるのもオススメです。
自宅出のケアであっても、効果的なトリートメントを選ぶことでその都度効果が持続するため、常にツヤのある髪をキープできるでしょう。

 

セルフケアのトリートメント

 

美容院でのトリートメントと同様、セルフケアでのトリートメントも髪には有効です。浴室で行う洗い流すトリートメントはもちろん、より手軽に髪を良い状態にすることができる、洗い流さないトリートメントの使用もオススメです。洗い流さないトリートメントなら、面倒な放置時間を必要とすることなく手軽にツヤのある髪をキープすることも可能でしょう。
傷みが激しいと感じる時には、双方を併用することでより満足いく効果を得ることもでき、洗い流さないトリートメントの特徴でもある髪を保護する効果のおかげで、ダメージのある髪もそれ以上に傷むことなく維持することが可能です。